MUKOGAWA BROWN RICE WEEK

NEWS

2022年05月10日

5月8日(日)ゴールデンウィーク最終日、5月の好天に恵まれ3年ぶりの田植えができました!初めての水田に足を入れ、泥との悪戦苦闘。最初は、田んぼはこれだけですか?なんて話していましたが、田植え開始早々、腰がもたない…昔の人は本当に凄かった。お米のありがたさを即、痛感しました。丁寧に手植えしたミルキークイーンの稲が、大きく秋に実ることを楽しみにしています。

2022年04月13日

ブラウンライスボランティアは、国連WFP協会からの緊急支援の要請を受け、遠い日本からできる支援として募金活動を開始しました。毎日、悲惨な状況が報じられ、多くの避難民に対し、現地におけるパンが求められているそうです。1日も早く、この戦争が終息し、人々が平和を取り戻せることを祈りつつ活動しています。皆様のご協力をお願いします。なお、この募金については、国連WFPを通じ、食糧支援に使用され、決して武器の補給等には使用されません。

2021年10月09日

10月8日より文化祭が開催されました。新型コロナウィルス感染拡大の影響から、今年の文化祭の展示・発表はほぼ遠隔で、公江記念講堂で開催される限定されたイベントについては、感染予防対策を講じ、限定500名までの参加許可となった本学の学生のみという学生さんにとっては厳しい文化祭となりました。しかし、ブラ★ボラの活動は稲刈りをしたお米の販売により国連WFPへの支援につなげる目的から、特別に対面実施の許可をいただき販売を実施しています。文化祭に来たくても来れない学生さんや教職員に対しては、文化祭終了後に新米の玄米(丹波産ミルキークイーン)の予約販売を予定しています。また、新型コロナウィルスの感染状況にはよりますが、2月にららぽーと甲子園 武庫女スマイルフェスにおいて、玄米の販売を予定しております。皆様のご協力をお待ちしています。

2021年07月20日

昨年は新型コロナウィルス感染拡大の影響から、開催できなかった稲刈りですが、9月19日 心配していた台風14号の影響もなく、台風一過の晴天に恵まれ実施できました。実施にあたっては、健康観察、PCR検査実施、大型バスに15名乗車等の感染予防対策を徹底しました。前日までの雨で田んぼがぬかるみ、足をとられる中、今年度は初めて刈り取った稲を「はさかけ」にするということで、やり方を教わって悪戦苦闘しながらの稲刈りとなりました。一昨年までは、留学生を含み、大型バス補助席使用してまで大人数で実施していたのが夢のよう。早く、以前のような活動ができることを願っています。この刈り取った稲は、文化祭において販売予定となっています!

2021年07月09日

緊急事態宣言も解除され、ようやくブラウンライスウィークを開催することができました!今回は、アゼリア食堂のみでの開催です。少しづつでも、支援の呼びかけを実施して頑張ります。玄米を使った美味しいメニューです。そのメニューを食べるだけで飢餓に苦しむ国の子供の給食1食分がまかなえますので、ご協力よろしくお願い致します。

2021年04月20日

新年度も始まり、ブラ★ボラの活動も開始となりました。昨年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響から、大学に登学することもかなわず、ブラ★ボラの活動もできませんでした。まだ新型コロナウィルス感染拡大の状況ではありますが、こうやって活動できることが楽しいメンバーです。感染予防対策をしっかりして活動を続ける所存でありますので、応援、ご協力よろしくお願い致します!